Sunny Gets Blue - At The Brilliant Corners (7”+CD) サニー・ゲッツ・ブルー

90年代初頭に東京で活動していた、当時大学生だったメンバー4人による Sunny Gets Blue サニー・ゲッツ・ブルー。Under Flower 傘下の pushbike レーベルのコンピレーションに収録され人気を博していました。The Pooh Sticks の曲のタイトルから引用したというバンド名や、ネオアコっぽい憂いをおびた佇まいのアーティスト写真などドキドキする要素がたくさん。演奏や全曲英詞でのボーカルは拙く荒削りながらも若い時にしか出せないであろう勢いと煌きがあり、そして確固たるセンスとバックグラウンドが伝わってきます。彼らが活動当時の日本で人気だった「アノラック」という括りだけではなく、もっと広い意味での「インディポップ」的な音楽。バンドは大学卒業まもなく解散してしまったとのことで、長く続かず儚いのもまた魅力のうちでしょうか。Aztec CameraなどのネオアコやC86のバンド達、フリッパーズギターの1stや Favourite Marine ファンにおすすめです。

今作は、現在入手困難となっているコンピレーションやスプリット、ライブ会場で販売されていた音源などをまとめたオフィシャル復刻です。私をはじめ、当時のシーンを体験できなかった世代の音楽ファンにはまぶしく新鮮に響くであろう世界観。もちろん、その当時が青春真っ只中だったリアルタイム世代の方もぜひ今いちど手にとっていただきたい作品です。

7inchには、Sunnychar とのスプリットCD「Teenage Speedster on Sunny Monday Morning」より "At The Brilliant Corners" "S.S.J" "Funny Weekends" の3曲を収録。付属のCDには、スプリットCD収録曲に加え、都内でのライブ活動の際に販売されていた Chocolat Art Records からの6曲入り音源「Ducks And Drakes」と、pushbike と Chocolat Art Records のコンピレーションなどからの貴重音源あわせて全15曲がコンパイルされています!


Sunny Gets Blue - At The Brilliant Corners
(7inch&CD,Fastcut Records,2018)

International Shipping OK.
If you would like to order, Please contact via
e-mail.

*厚さ3僉A4サイズ以内でしたら「クリックポスト」全国一律250円での発送を承ります
(補償なし/追跡番号あり/郵便受けへの配達)


<7inch>
A. At The Brilliant Corners
B1. S.S.J
B2. Funny Weekends


1. S.S.J
2. Funny Weekends
3. Girlfriend
4. At The Brilliant Corners
5. Sometimes, I Remember
6. This Feeling (demo)
7. Boy Should Go!
8. I Go Down To The Sea
9. Marinegirl
10. Riding On The Motorcycle
11. Here We Go Round The Mulberry Bush
12. Haven’t We Met
13. Bye Bye Mr. Raindrop
14. Convertible In Almond Blue
15. Hours And Times

M1 - 6 from Split「Teenage Speedster on Sunny Monday Morning (pushbike)」
M7 from V.A.「The Cacaos Go Like Hotcakes (chocolat art records & pushbike)」
M8 - 9 from V.A.「See-See-You, Tomorrow!! (pushbike)」
M10 - 15 from 「DUCKS AND DRAKES (chocolat art records)」







定価 1,760円(税込)
販売価格 1,760円(税込)
購入数


Top