Sloppy Joe - With Kisses Four LP アナログ レコード アルバム ネオアコ 再発

Sloppy Joeによる2011年リリースの名作1stフル・アルバム「With Kisses Four」が初アナログ化&リイシュー!

Sloppy Joe のNewアルバムリリースと同時に、9年前の1stフル・アルバムがなんとリマスタリングでレコードになりました!2011年当時はCDのみでのリリース (HNCのYuppaちゃんのレーベル White Lily より)されて、その後完売。レーベル在庫もなく廃盤でした。内容の良さはもちろん、このアルバムとともに海外のフェスへ行ったりしたので、メンバーも愛着のあるアルバムです。こうしてレコードになり手にすることができ感無量です。

初期衝動 (と言うほど若くはなくキャリアもあるのですが...笑。気持ちの上で。)と勢い、そしてネオアコ愛がたっぷりつめこまれた珠玉のポップアルバム。好きな人にとっては琴線触れまくりだと思います。年月が経過した今聴いても新鮮に感じられる、ジャパニース・ネオアコにおける金字塔的な1枚。新作と合わせてこの機会にぜひ!

*特典:sloppy joe mini zine (新作LP・CD、もしくはこちらをお買い上げの方に1部おつけします。もしくは当店でお買い物をされた方にもご希望あればおつけしますので、お気軽にお申し付け下さい。)
*MP3ダウンロードコード付き


レーベルより - - -
<本文>
ジャパニーズ・ネオアコ・バンド、Sloppy Joeによる待望の2ndフル・アルバム『Waiting For The Night Begins』がFastcut Recordsより2020年7月2日(水)にリリース!新作2ndフル・アルバムのリリースを記念して、現在廃盤となっている2011年発表の1stフル・アルバム『With Kisses Four』が初アナログ化&リイシュー!

鮮やかなカッティングギターが疾走しトランペットが華を添えるA2「Sometimes」、先行7"シングルとしてリリースされたキラー曲A4「Portrait」など、決して色褪せることのない輝きを放つ全11曲を収録。

今回のアナログ化にあたり、佐藤清喜 (microstar)がリマスタリングを担当した音源を使用。
80s ネオアコやインディー・ポップ直系のソングライティング&アレンジの楽曲を、巧みな演奏陣と艶やかでどこか哀愁を感じさせるヴォーカルが彩る、インディー・ポップ〜ネオアコ史上に輝く名盤をぜひレコードでもお楽しみください。

<アーティスト・プロフィール>
80年代のインディーミュージックからの影響を昇華し活動を続けるバンド。
Indie Tracks 2011 (イギリス)、Baybeats 2013 (シンガポール)、Madridpopfest 2015 (スペイン) など海外フェスにも出演。


- - -

Sloppy Joe - With Kisses Four
(Fastcutr Rcords,LP,2020,Japan)

A1. The Boy Who Talks About Someone
A2. Sometimes
A3. With Kisses Four
A4. Portrait (https://www.youtube.com/watch?v=r9fetf6Hkfc)
A5. Don't Take A Fave Of Mine
B1. The Leaves Dead
B2. Winter Song
B3. The Country
B4. Still Be A Little Roof
B5. Useless Time
B6. Into My Eyes






International Shipping OK
If you would like to order, Please contact via e-mail

// 発送について //
郵便局の定形外郵便もご利用いただけますが、万が一の不着や紛失などのトラブルの責任は負いかねます。ご心配な方は「ゆうパック」をお勧めします。

<定形外郵便>
500g以内 (LP1枚):全国一律 510円
(それ以上の重量の場合は送料変更あり / LP2枚は710円になります)
*LPサイズのレコードご注文時にご利用いただけます
*500g以上-1kg以内は 710円 (在庫確認時に送料を変更しお伝えします)
*追跡番号・補償なし
*郵便受けへの配達です
*代引きはできません

定価 3,300円(税込)
販売価格 3,300円(税込)
購入数


Top