möscow çlub - Overlooked Works Back Then カセット Cassette Tape モスクワクラブ Fastcut Records 初期音源

東京のインディー・バンド、möscow çlubが初期に発表した楽曲を集めたコレクション作品集がカセットテープでリリース!

当時シーンの中心で異彩を放っていた möscow çlub の初期音源が纏められカセットでリリース。個人的には、ライブで観ていた The Bodines "Therese" カヴァーが入っているのは嬉しい。

この機会をお見逃しなく...!


-- レーベルより ---

2010年代初頭、東京の 4人組バンド、möscow çlubは豊富なアイデアを持っていた。ギターを中心としたインディー・ポップから軽快なシンセ・ポップ、ハイ・ストラットなファンクまで、あらゆるジャンルに手を染めながら、彼らの音楽ジャンルである"nerdwave"としての地位を確立した。また、インターネットや発展途上のプラットフォームを利用することで、自分たちの創作物を自分たちのペースで共有することができた。

möscow çlubはその後、アルバムに匹敵する作品をリリースしていったが、初期の頃の楽曲の多くはデジタル・エーテルに沈んでしまった。しかし、今回リリースされる初期に発表された楽曲を集めたコレクション作品集『Overlooked Works Back Then』で彼らの多彩な音楽創作へのアプローチの全貌を語ることができる。

『Overlooked Works Back Then』に収録された曲はすべてmöscow çlubの初期に発表されたもので、可能な限り多くのアイデアを試してみたいという意欲がうかがえる。「ghost dance」や「jellyfish」といったナンバーには、後にリリースされる作品の特徴ともなる、ドライヴでフックのあるインディー・ポップが形づくられている。また、「our pastime」のような生き生きとしたカットや、「sanatorium」のようなメランコリックな曲で、シンセサイザーやその他のエレクトロニック・タッチへの愛を明確にしていた。 「ECHO BEACH」の包み込むようなチルウェイヴのサウンドや、2010年代初期の定番曲でCanopies And Drapesがゲスト・ヴォーカルとして参加した「daisy miller pt.1」など、バンドの実験的なサウンドの楽曲も含まれている。

möscow çlubは、2010年代前半に日本の首都で開花したインターネットを中心としたインディー・シーンの模範であり、当時の作品は、グループがいかに冒険的であったかを思い起こさせることで、彼らのソングブックの隙間を埋めている。

Text by Patrick St. Michel


--------

möscow çlub - Overlooked Works Back Then
(Fastcut Records/Japan/2023/cassette tape)

International Shipping OK.
If you would like to order, Please contact via e-mail.



A1. Cote d’Azur
A2. ghost dance
A3. Therese (The Bodines cover)
A4. daisy miller pt.1
A5. jellyfish
B1. our pastime
B2. TGSO
B3. sanatorium
B4. ECHO BEACH
B5. and the Moon be still as bright





定価 2,200円(税込)
販売価格 2,200円(税込)
購入数


Top